鹿島土手クラブ

J開始以来、鹿島アントラーズの土手で練習を見守るおっちゃんの何でもありのブログ

6.30 鹿島 1-3 神戸 結果は厳しい

ゲームを作り、得点もする。そんなユウマが抜けたら全員が力を合わせ、ベクトルを一致させて神戸を圧倒する。そんな自分勝手な夢を描いたが、その夢が維持している時間はそれほど長くはなかった。 開始早々の8分。名古の蹴ったCKがチャブリッチの頭をめが…

6.26 鹿島 0-0 G大阪 たら・れば

「たら・れば」が何度も沸き起こるキブンです。前半のいくつかの好機。ユウマが相手ゴール脇でDFの意表をついてボールをからめとって濃野に出した緩いマイナスのパス。相手GKは既に翻弄されてゴールマウスはがら空きに見えた。 濃野の渾身の右足で打たれ…

6.24 クラブハウス 海舟移籍の報にふれて・・・

今日は雨上がりのあとの晴天。湿度も十分すぎる位高いだろう。疲労の軽減も大事だが、明後日にG大阪戦を控えれば、練習も大事。そんなアントラーズの様子を覗いてみた。 今日はフルピッチを使った練習。紅白にチームを分けてのゲーム形式の練習だが、すぐに…

6.21 東京さんぽ(株主総会と銀座)

この日(6月21日)は雨の降りしきる肌寒い日であったが、零細株主でも出席できる株主総会が日本橋の日本橋タワーの地下会議場であった。会社は住友化学。興味があったのは会社始まって以来の巨額赤字への転落と今後のV字回復へのストーリー 会社側には会長とし…

6.22 鹿島 2-2 浦和 あのFKは仕方がない・・・

時々、何も書きたくない試合がある。今日はそういう試合の一つになってしまった。 前半でユウマの2ゴールで2-0のリード。今日の浦和であれば、もう一点位追加して、あの煩いレッズサポを沈黙させよう。 そんな気持ちで見ていたのに後半30分過ぎに交代で…

6.19 クラブハウス

前日の大雨で湿気が残った暑いピッチ。その中で、激しい攻守の切り替えや少ないタッチでのパス回し、そして広い視野を求めるミニゲーム形式の練習がされていた。 ポポビッチ監督は練習を指示し、見守る中でも日本語も交えた声掛けを絶えず行い、練習ピッチ全…

6.16 鹿島 1-1 新潟 チャンスとピンチの交錯

前半はギアのあがりが遅い感じで相手に攻め込まれる機会が多いと感じていた。そういう中でも左側からのクロスに師岡がヘッドで飛び込んだシーンはGKに阻まれたものの連勝が続いているチームの勢いを感じさせたが、前半終了間際に小見に決められてしまった…

6.1 鹿島 3-2 横浜FM 後半のブースター チャヴリッチ

前半早々の失点。しかも関川が自陣で奪ったボールを運ぼうとして相手に奪われてから攻撃されたものであり、一発目のシュートは早野が何とか弾いたものの、あろうことかアンデルセンロペスの目の前に転がりネットを揺さぶられた。 確かにイヤな後味の失点では…

5.25 鹿島 3-0 札幌 鹿島ととのいました。

前半40分。安西と札幌田中とのにらみ合いながらの頭突きの後だっただろうか。鹿島陣内でインターセプトしたボールを回しながら最後は関川から左に張っていた師岡へ。これを師岡はダイレクトでPA付近の仲間へ浮き球のパスをし、そのままスルスルと前進。 …

5.22 ル杯敗退 鹿島0-2町田

完敗です。特に前半はシュート数で町田の10に対し鹿島0 そのまま得点にもそれが表れて前半で0-2 相手もJリーグで出場機会のなかなか得られない選手達ではあるが、なんという技術、高さ、個性を有した選手達であろうか 解説者が頻りに言っていた町田の…

5.19 鹿島 1-0 神戸 キミト キターッ!!

いやはや前半の逡巡、判断の遅さ、ファイト(戦う気持ち)の足りなさ・・・ことごとく神戸に押され、いつ決められるかハラハラしていたものだが、後半一気に変わった。 後半、頭からチャヴリッチを入れて反転攻勢かと思いきや、そうでは無い。前半と同じメン…

5.5 東京さんぽ(銀座)安売りスーパーが来た!

丸の内仲通りの後は、そのブログに書いた通り、銀座OKストアの確認だ。スーパーマーケットのOKストアはエブリディロープライス(毎日安い)を謳い、東京近郊で好調であるが、その店が銀座でやっていけるのか。どんな場所でやっているのか。店は繁盛して…

5.5 東京さんぽ(丸の内仲通り)くつろぎの都会

5月5日、世の中黄金週間の真っただ中ではあるが、リタイアして久しい身であればただただ暇を持て余し、混みあう東京で、混みあい具合を見てくるかぁと高速バスに乗った。 今日のお目当ての一つは銀座にあのエブリディロープライスのOKストアが誕生したとい…

5.6 鹿島 2-1 柏 ユウマ・チャヴリッチ ホットライン

前半4分柏のPA手前での仲間の粘りでボール奪取と佐野へのパス。これを佐野がワンタッチで前方の名古へ。名古はワンタッチでボールを前へ置き、ハンドオフでDFを抑えながら、迫るGKの脇を抜くシュート。 いきなり決まったこのゴールでなんだか前節の続…

5.3 鹿島 3-1 湘南 ビューティフルゴール3連発!

前半は相手の出足の速さにちょっと押される感じで苦しい展開になりましたが、後半はチャヴリッチ投入で前線に高さが加わり、着実に得点を重ねることが出来ましたね。 後半4分、名古が蹴ったCKはニアのチャヴリッチへ。これが大きく浮いたのを知念が足元に…

4.28 鹿島 2-1 G大阪 ワクワク濃野!

前半27分での先取点だった。ボランチ知念のやや右サイド中央からのロングフィードに反応した仲間がDF陣の後ろに抜け出てワンバウンドを胸トラップし、振り向きざまのシュート。詰めていたGKのグローブを弾きながらボールは右隅に吸い込まれた。 しかし…

U23 日本代表 4-2 カタール代表 荒木決勝点アシスト!

最終の得点を見れば優位な戦いだったように見えるが、実際にはファイトの見えない危ない戦いだったように思った。早い時間での先取点のあと、同点にされて、更に後半間もなく逆転されてしまった。 それもGKがレッドカードで退場していて一人少ないカタール…

4.20 鹿島 2-4 鳥栖  疲労の中で良く戦ったが・・・

水曜日に八戸と延長を戦って、今度は中2日で佐賀県へ。厳しい日程ながら濃野が前半の早い時間帯で先制点を叩き出した。 右サイドに開いたユウマから中のチャヴィリッチへ。チャヴィリッチはこれをワンタッチで後ろに落とし、これを濃野が右足一閃ゴール右隅…

4.17 ル杯 鹿島 2-1 八戸

ふぅ、結果だけをネットで見たがJ3の八戸に大分苦戦したんですね。前半25分で失点し、後半の37分で安西の得点でなんとか追いつき そして延長後半知念の決勝ゴールという感じですが、安西・知念とも途中交代で入った選手(他にユウマ、樋口、垣田、仲間…

歌 「青春の影」に思う

4月9日(火)のNHKうたコンは1974年(つまり50年前!)のヒット曲を懐かしむ回であった。50年前にはデビュー間もなかった野口五郎や南こうせつが自分の持ち歌を歌っていたが、その頃、生まれていなかった若い歌手によるカバーもいくつか披露されていた。 か…

4.13 鹿島 1-0 京都 濃野沸騰!

後半の終盤、久しぶりにカシマスタジアムが揺れていた。サポーターの声援はここで絶対点を取るんだと選手達の背中を押し、選手達も攻め続けた。 前半の拮抗した展開とは大いに異なり、チャヴィリッチやユウマもゴール前で体を張り、少しのスキも見逃さない集…

4.10 クラブハウス 待望される真のリーダー

昨日、昼前にクラブハウスへ寄ってみた。もう11時半に近かったので練習は終わったかなと思いましたが、激しいバトルが繰り広げられていました。 ミニゲームの戦いですが、アチコチで激しいぶつかり合いが起こっていて、中には試合さながらの激高する場面も。…

鹿島さんぽ ー桜ー

今年は桜の開花が遅く、誰しも待ち望んだものですが開花時期と青空のタイミングが合わず、昨日(4月10日)やっと青空と桜が一致したので近くの城山公園(鹿島城址)に行ってみました。 鹿嶋でこんなに遅い花見は初めてかも知れませんが、まだまだ桜はほぼ満…

4.7 鹿島 0-2 FC東京

ふぅ、点が取れないですね。何とか延長7分で同点に と願っていましたが、延長7分での決定的な失点となって0-2になってしまいました。 多くのサポーターが国立に詰めかけたのに残念な結果に終わってしまいました。FWがもう一枚欲しいところですが、垣…

東京さんぽ さくら

深川 大横河の川辺 満開の桜 富岡八幡宮の境内では笛と太鼓で花笠音頭 皇居北の丸公園から千鳥ヶ淵 日比谷ミッドタウンの広場 周辺の喫茶店は全て長蛇の列 昨日(4月6日)は、深川の大横川周辺の花見さんぽに行ってみた。東京にいる頃のこの季節に行っていた…

本 「脳と身体を最適化せよ!」

こんなタイトルの本を手に入れた。帯には「頭脳の明晰さ」と「身体的健康」を失なわず、「100歳を超えて」生きる。な~んて書いてある。著者は「最高のパフォーマンスを発揮するために脳と身体を最適化する方法」を米国スタンフォード大学で教えていたモ…

4.3 鹿島0-1福岡

なんだか研究されつくされていた感じでしたね。特に前半はひどく、中盤でことごとくボールをかっさわれてカウンターを食らう始末。 前半だけで相手に与えたCK8回という数字がどれだけ押し込まれたかを顕著に示しています。いまや鹿島の屋台骨となったボラ…

ブギウギの後・・・

NHK朝ドラの「ブギウギ」が終わった。朝ドラをキチンと見るのは久しぶりだった(多分、「あまちゃん」以来)。 始まった頃は、あまり興味が無く主演の「趣里」を朝ドラにしちゃ並みの顔だね、なんて言っていたのだが、カミさんに水谷豊と伊藤蘭の子供だよと…

3.30 鹿島 1-0 磐田

ふぅ~ 何とかユウマのPKの1点を守り切って逃げ切れた。試合は内容的には互角だったように思った。特に鹿島の右サイド、何度も剥がされてフリーでクロスを上げられるシーンが気になった。 幸い、クロスの精度が甘かったり中の選手のシュートがズレたりで…

240327 鹿島アントラーズ クラブハウス

紅白戦後のクールダウンジョグ 大きな声で指示を出すポポヴィッチ監督 ミニゲームで激しくぶつかり合う チャヴリッチに話しかけるユウマ(ユウマは外国人選手に優しい) 紅白戦での競り合い 今年のアントラーズはどうか? 開幕戦の対名古屋で見せた3-0の…

プライバシーポリシー:当サイトへのコメントについては管理人である土手がその内容を確認し、不適切と判断した場合は削除する事があります。又、繰り返される場合はコメントを拒否する場合があります。不適切と判断する基準は以下となります。①特定の人や団体を誹謗中傷するもの。②わいせつな内容を含むもの。③他の個人や団体のHPやブログの宣伝を主とするもの④その他、管理人によって掲載すべきでないと判断されたもの。 現在、Googleアドセンスの取得を申請中ですが、取得出来た場合は、当サイトに掲載される広告は、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用します。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 当サイトが使用する予定のアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用します。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、必要な場合はお使いのブラウザの設定をご確認ください。